WORKPLACE, WORKSTYLE Japan Renewable Energy Corporation

DETAIL

CREDIT

PROJECT
オフィス改修プロジェクト
PROJECT MANAGEMENT
株式会社ディー・サイン
INTERIOR DESIGN
コクヨマーケティング株式会社
YEAR
2020年

INTRODUCTION

自分たちにとってベストな働き方と働く場はどういったものだろう。
純粋な問いから始まった本プロジェクトでは、移転/増床/改修/サテライトオフィスなど、ロケーションまで含めて様々な選択肢が広がっていた。組織の拡大において、オフィス規模が制約にならないコア型オフィスへの転換という前提から、社員を巻き込んだワークショップでベストを検討し、結果として今のオフィス内で自由に動き回り、より気ままにコラボレーションできる空間構築をゴールに据えた。

CONCEPT

「シームレス」:場所にとらわれず、どこでも誰でも誰とでも仕事ができる状態を目指した。
3フロアのオフィス内のどこでも働けることはもちろん、多くのメンバーが地方出張する際にも、同様に活動できる。そんな働き方に適合するようオフィスを改修した。

STAFF COMMENT

木村 恒希

社員自ら自分たちの働き方を分析し、ベストな働き方と、それに最も適合するオフィスをゼロベースで考えた案件です。経営判断は社員からの提案を受けて実施するという特徴的な進行となりました。

曽根 果林

コロナ禍の働き方改革となりましたが、ワークショップ等通じ、ベストな働き方の認識合わせを徹底したことから、スムーズに移行できました。

Share on
  • facebook
  • Twitter
  • LINE

2020年6月に完了した本プロジェクトは、施主であるジャパン・リニューアブル・エナジー株式会社のワークプレイス(オフィス)について、株式会社ディー・サインがプロジェクトマネジメントを担当したプロジェクトです。