26.Feb.2018「ファシリティマネジメント フォーラム 2018」に平出 英仁が登壇しました

Share on
  • facebook
  • Twitter
  • LINE

2018年2月23日(金)「ファシリティマネジメント フォーラム 2018」に、ディー・サイングループのプレイスマネジメント研究所 所長であり、当社執行役員である平出英仁が登壇いたしました。

当日は『ワークプレイスサーベイ』について講演を行いました。

オフィスで働くワーカーにとって、快適で効率性の高いオフィスをつくるために、働く環境の課題を可視化できるのが『ワークプレイスサーベイ』。

ファシリティマネジメントに興味・関心のある方々が参加された「ファシリティマネジメント フォーラム 2018」の最終日2018年2月23日(金)に、ディー・サイングループのプレイスマネジメント研究所 所長であり、当社執行役員である平出英仁が登壇いたしました。

当日は当社の実績や取り組みを交えながら、『ワークプレイスサーベイ』の仕組みや活用方法をご紹介しました。

『ワークプレイスサーベイ』は、オフィスで活躍するワーカーが普段どのようなことを重視し、あるいは不満を感じているかを可視化することができます。また、経営者視点では、どの点からワークプレイスの環境改善を図れば良いか、優先順位を決める際に役立つデータを定量的に把握できます。

本サーベイにおける基本パッケージの調査・結果報告は原則無料で実施しています。また、一定数の調査実績をもって、データのトレンドをまとめた『統計レポート』を発表しており、サーベイ実施企業には、この統計レポートを後日無料で提供されます。

<「ワークプレイスサーベイ」に関するお問い合わせ>
ホームページ:プレイスマネジメント研究所
メールアドレス:labo-info@preview.design-inc.co.jp

カテゴリー

働き方/サーベイ/調査/講演情報

Share on
  • facebook
  • Twitter
  • LINE